[PR]

公明・北側一雄副代表(発言録)

 (自民党が目指している自衛隊明記など)改憲4項目の(国会の憲法審査会への)提示というのはそれほど意味があることなのか。新聞の見出しで躍っているが、4項目の提示があったからといって一気に憲法改正に向けてガーンと進むという話ではまったくない。

 自民党として、ずっとお勉強されてきたたたき台のイメージ案を少し話させて欲しいというだけの話で、そこから改正論議が一気に加速して進むという話でも何でもない。

 そんな4項目の提示に重きを置くことに意味があるのか。もっと自然な形で、憲法論議を積み重ねていくことが大事だ。(6日、記者会見で)