[PR]

 ソフトバンクは6日、全国で携帯電話の通信障害が発生したと発表した。午後1時40分ごろから午後6時過ぎまで、全国で通話やデータ通信が利用できないか、利用しづらい状況になった。通信回線をつなぐ複数の設備に不具合があったためという。

 通信障害が起きたのは、「ソフトバンク」と「ワイモバイル」の両ブランドの端末と、ソフトバンクの回線を使う格安スマホ事業者の端末。携帯電話の通信網を使った固定電話「おうちのでんわ」や、家庭用Wi―Fi(ワイファイ)サービス「ソフトバンク エアー」でも同じような障害が起きた。

 同社によると、不具合があった設備は、スウェーデンのエリクソン社製。同じ設備を使う海外11カ国の通信事業者でも、ほぼ同じ時刻に同様の不具合が発生していたという。

 ソフトバンクは「お客さまにご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます」などとコメントした。