[PR]

 全国高校駅伝競走大会(23日、京都市)に男女そろって出場する倉敷高の陸上競技部が7日、地元倉敷市の伊東香織市長を訪問した。男子は県代表として41年連続41回目、女子は創部3年目で中国地区代表として初出場。「西日本豪雨で被災した方々が元気になる走りを見せてくる」と健闘を誓った。

 県大会は11月に井原市で開かれた。男子は全7区間でトップを譲らぬ圧巻の走りで、2年ぶりの全国制覇への挑戦権を獲得。女子は県代表となった興譲館に最終5区で抜かれて敗れたものの、中国大会では逆に興譲館に競り勝って都大路行きの切符を得た。

 男子の宍戸来嘉主将(3年)は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら