[PR]

 岐阜市の日本料理店「teizen(ていぜん) こう●〈●は「品」の3つの「口」がすべて「七」〉(き)」の店主高見直樹さん(45)が来年1月から在オーストラリア日本大使館の公邸料理人を務めることになった。任期は3年の予定で、大使館主催のパーティーなどで腕を振るう。

 高見さんは長崎県出身。料理人の父の背中を追うように、中学卒業後に大阪の老舗割烹(かっぽう)「浪速割烹 ●(●は「品」の3つの「口」がすべて「七」)川(きがわ)」に入り、2011年まで修業を積んだ。

 大阪で出会った妻の愛子さん(45)が岐阜出身だった縁で、13年に岐阜市で店を構えた。岐阜でジビエ料理もできるようにと、出店前には大阪の食品会社で、一頭まるごとさばける肉割烹を習得した。

 食材にこだわり、高山市の山林…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら