[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人が戦うGPファイナルは6日(日本時間7日)、男子フリーの滑走順抽選があり、ショートプログラム(SP)で91・67点を出して2位発進した宇野昌磨(トヨタ自動車)が最終6番滑走(日本時間8日午後3時21分~)に決まった。SP首位で2連覇を狙う昨季世界王者のネーサン・チェン(米)は4番滑走で登場する。