[PR]

 大山(だいせん)古墳(伝仁徳天皇陵古墳)をはじめとする堺市の百舌鳥(もず)古墳群と、同じく大阪府の羽曳野、藤井寺両市にまたがる古市古墳群。世界文化遺産に推薦されている二つの古墳群は市街地に点在していて、町歩き感覚で古墳巡りが楽しめる。

 この古墳の見どころ、昼食や休憩のための飲食店、土産が買える商店も紹介したガイドブック「ザ・古墳群」が大阪市の出版社「140B(いちよんまるびー)」から刊行された。

 刊行を記念して11月に開かれたイベント、「ザ・古墳サミット」をのぞいた。同書のメインライターである郡麻江(こおりまえ)さんと、案内役を務めた堺市、藤井寺市の文化財担当職員によるトーク形式で進行したのだが、普段、古墳をめぐるシンポジウムではまず聞かない「推し墳」「せつない古墳」などのキーワードが飛び出し、会場には女性が目立った。

 百舌鳥・古市古墳群では、周囲…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも