[PR]

 県警音楽隊が来年1月で発足70周年を迎えるのを記念して、同隊を支える女性のカラーガード隊「フレッシュ・アイリス」のイメージ曲が完成した。8日、名古屋市中区で開かれた「ふれ愛コンサート」でお披露目された。

 カラーガード隊とは、旗などを使った鮮やかな視覚的表現で演奏を盛り上げるパートだ。県警音楽隊が作詞作曲したイメージ曲は「みんなの願い」。隊員の意見も採り入れ、米田一幸隊長がまとめた。1番の歌詞は交通安全がテーマで「絶対飛び出ししないでね」と呼びかけ、2番は「出かける時には鍵かけて」などと空き巣や車上狙い防止を呼びかける。どの年齢層にもなじみのいいポップス調にした。

 曲に合わせて、動画も作成した。交番に張られたフレッシュ・アイリスのポスターの中にいるメンバーが動き出し、名古屋城や第一交通機動隊など県内の名所や警察施設の前でかわいらしい振り付けで踊る内容だ。日頃の練習の場面も盛り込まれている。

 音楽隊は「警察と市民の音の架…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら