[PR]

 北海道とフィリピンを結ぶ初の定期便が7日、就航した。9月の北海道胆振東部地震の影響で就航延期となっていたフィリピン航空(マニラ―新千歳間)が新千歳空港に到着。フィリピンでは北海道を舞台にした映画の公開後「北海道ブーム」が起こっており、観光客の増加が期待されている。

 7日午前8時半ごろ、新千歳空港国際線ターミナルに、フィリピン人観光客が続々と降り立った。家族5人と旅行に来たヘレン・マサンヤさん(58)は「生まれて初めて雪を見るのが楽しみ。スキーもしたいし、映画に出てきた時計台も見たい」とうれしそうだ。

 ブームの火付け役は昨年7月、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら