[PR]

 政府は7日、2020年の東京五輪・パラリンピックの記念硬貨10種類の図柄を公表した。陸上競技や水泳の選手をデザインした千円銀貨4種類と、空手選手らをデザインした百円硬貨6種類。銀貨は各10万枚、硬貨は各394万8千枚発行する。

 東京五輪・パラリンピックの記念硬貨は4回に分けて37種類を出す予定で、今回は第2弾。千円銀貨は税込み9500円で、来年1月31日から造幣局で申し込みを受け付ける。百円硬貨は額面価格で、来年7月ごろから金融機関で引き換えを始める。(笠井哲也)