[PR]

 自殺防止のために電話相談を受けていた福岡市の男性が「子どもに特化して相談を受けたい」と無料の電話窓口を開設した。対象は18歳以下で、毎週日曜の夜に相談を受ける。1月からは深夜から早朝まで受け付け、聞き役の研修も始める。受け手となるボランティアを募集している。

 電話相談窓口を開設したのは一般社団法人「子ども電話 童神(わらびがみ)」。発起人は企業内で社員の健康維持にあたるヘルスキーパーとして働く田里友邦さん(35)。

 田里さんが数年前に電話相談を受けていた時のこと。夜中にひっきりなしに電話がかかってきた。電話をとるとこう言われた。

 「ずっと死ぬことしか考えてい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース