[PR]

 浦安駅から南へ進む。今はフラワー通りと呼ばれる通りに、かつて「浦安亭」という木造2階建ての寄席があった。漁師町の娯楽場は耳の肥えた客で埋まり、通りも大変なにぎわいだったそうだ。

 開設は1903(明治36)年。7年後に千葉県で初めて寄席として認可されたという。開設者の熊川三五郎さんの孫で、地元の歯科医、熊川博さん(67)は「小学生の頃、後片づけで夜も眠れなかった」。歌手の二葉百合子さん(87)は博さんの母親を「浦安のお母さん」と呼んでいたという。その浦安亭は65年ごろに閉館、取り壊された。

 さて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも