[PR]

 外務省は7日、牛尾滋アフリカ部長(56)が11月下旬、知人との懇親会の際に酩酊(めいてい)し、参加者に暴言を吐いたり、足を蹴ったりして、国家公務員としての信用を損なったとして、同日付で国家公務員法に基づく懲戒処分(戒告)にしたと発表した。

 同省によると、この知人からの連絡を受け、本人に聴取を行ったところ、事実関係を認めたという。同省は「厳粛に受け止め、引き続き綱紀粛正に一層努める」としている。