[PR]

 あなたの大切な「座右の銘」を石碑に刻み、道の駅に残しませんか――。飯舘村は、復興拠点として昨年オープンした「いいたて村の道の駅 までい館」をPRするため、来年春に遊歩道を整備し、全国から公募した座右の銘を刻んだ石碑を設置する事業を始める。

 菅野典雄村長は「道の駅の誘客には他とは一味違ったユニークな取り組みが必要。人と言葉が出会う散歩道をつくりたい」と説明。「石碑でつづる『ことば』の散歩道」の名称でPRしていくという。

 公募する座右の銘は25字以内が目安。個人だけでなく家族やグループでの応募も可能で、その言葉を大切にしている理由やエピソードを添える。締め切りは来年1月31日で、選定委員会が6点程度を選ぶ。同村は石の産地として知られ、村内の石材業者が1点ずつ石碑に加工する。石碑の高さは1メートルほどで、石代・加工賃の10万~15万円は応募者の自己負担となる。

 村はこの事業を5年間続ける計…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら