55歳の誕生日を迎えた雅子さま。体調は上向きで、この1年も公私にわたりさまざまな活動に取り組んだ。ゆかりの人が交流を明かした。

 10月上旬。雅子さまは皇太子さまと、東京・銀座で開かれた影絵作家、藤城清治さん(94)の個展をお忍びで訪れた。メルヘンの世界から、日本の神話をテーマにした新作まで。藤城さんの説明を聞きながら、雅子さまはくつろいだ様子で作品を見て回った。

 特に時間をかけて鑑賞したのが「熊本城 光の想(おも)い 永遠」。藤城さんが熊本地震直後に現地でデッサンした作品で、崩れた石垣が輝き、再生力を感じさせる。雅子さまは「石垣がいいですね」と述べたという。

 二人の交流は長く、幼少期の愛…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら