[PR]

 2014年度のNHK連続テレビ小説「マッサン」でヒロインを演じた米国出身の俳優シャーロット・ケイト・フォックスさん(33)が7日、再婚したことを自身のブログで発表した。

 フォックスさんは「世界一の親友と結婚いたしました。彼はとても協力的で、優しくて、おもしろい、愛すべき人です」と報告し、「彼は毎日私を笑顔にしてくれます。彼は私の仕事にとても協力的で、日本での今後の生活が二人とも待ちきれません」と喜びをつづった。

 相手について詳細は明らかにしていないが、ブログにはウェディングドレス姿で男性に寄り添うフォックスさんの写真が掲載されている。フォックスさんは16年に離婚していた。

 現在も日本のドラマや舞台、映画などで活躍しているフォックスさんは、来年放送のNHKの大河ドラマ「いだてん」への出演も決まっている。日本選手が初めて参加したストックホルム五輪(1912年)の日本選手団監督・大森兵蔵の妻を演じる。