[PR]

 トランプ米大統領は7日、ティラーソン前国務長官を「必要とされる知能をもっていなかった。とてつもないバカ」と侮辱するツイートをした。前日にティラーソン氏に講演で批判されたことを受けて反発したとみられる。トランプ氏は政権に「最高の人々を雇う」としてティラーソン氏を国務長官に任命した経緯があり、波紋が広がっている。

 トランプ氏はツイッターで、現職のポンペオ米国務長官を「とても素晴らしい仕事をしており、とても誇らしく思う」とたたえる一方、ティラーソン氏については「とてつもないバカだったが、すぐに(政権から)追い出すことができなかった」「ものすごい怠け者だった」と批判した。

 ティラーソン氏は6日、テキサス州ヒューストンでの会合で国務長官時代に言及。トランプ氏が「これをやりたい」というたび、ティラーソン氏は「大統領、気持ちはわかりますが、そんなやり方はできません。法律に反しています」と伝えたと振り返り、トランプ氏が不満を募らせていたことを明らかにした。今回のトランプ氏のツイートは、ティラーソン氏の発言に反応したものとみられる。

 ティラーソン氏は国際協調派で、「米国第一」を掲げるトランプ氏と対立。米メディアによると、トランプ氏を「間抜け」と呼んだこともあったという。今年3月に解任された。(ワシントン=園田耕司)