[PR]

 フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)シリーズ上位6人で競うジュニアGPファイナルは7日(日本時間8日)、カナダ・バンクーバーで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の島田高志郎(木下グループ)が140・41点で合計214・38点で3位になり、初出場で表彰台に上った。優勝は合計233・58点のステファン・ゴゴレフ(カナダ)。

「さらに上めざす」

 島田は、フリーの冒頭で4回転トーループを決めた。昨夏からスイスに拠点を移し、トリノ五輪銀のステファン・ランビエル・コーチから指導を受ける17歳。「練習では5本中3本くらいは成功する」という4回転ジャンプをきれいに決めて、「うれしい。満足せず、さらに上をめざしたい」と飛躍を誓った。(大西史恭