[PR]

 英通信大手BTグループは、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を次世代通信規格「5G」の基幹ネットワークに使わない方針を決めた。英BBCなど複数の英メディアが8日までに報じた。

 BTは2016年に英携帯通信会社を買収。この会社が提供する「3G」や「4G」の基幹ネットワークには華為の製品が使われており、これらの製品も取り出す作業を進めているという。

 英紙フィナンシャル・タイムズによると、BTは05年に華為の製品を採用。だが翌年、安全保障上の問題が起きる可能性がある基幹ネットワークに使わない方針を決めた。今回の対応もこの方針に沿ったものだという。(ロンドン=寺西和男)