[PR]

 政治団体間の資金移動によって、政治資金の使い道がわかりづらくなるケースがあることがわかった。詳しい使途を明らかにしたくないという思惑も透けて見える。

 埼玉県のJR川口駅近くにあるビルの1階。ここに事務所を置く元総務大臣の新藤義孝衆院議員(自民)の政治団体「自由民主党埼玉県第2選挙区支部」は2017年、同じ場所に事務所を構える「新藤義孝後援会」に約2770万円の「寄付」をした。

 同後援会の政治資金収支報告書によると、この年に支出した約2830万円のうち、支出先や日付、目的が記載されているのは人件費を除き約280万円分。約9割の具体的な使途がわからない。こうした支出は3年間で計7千万円余りになる。

 国会議員関係政治団体であれば…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら