[PR]

 フランス全土に抗議デモが広がっている。凱旋門付近で燃え上がる車両など、パリでの暴動のイメージが強いが、今回の運動は地方にも広がりがある。シンボルとなった「黄色いベスト」を着る参加者は、どんな人たちなのか。

 パリから電車で5時間弱、500キロ弱離れた仏中部のルピュイアンブレを6日夜、訪ねた。マクロン大統領が4日、暴徒による被害を確認に訪れた人口2万人弱の小都市だ。訪問を察知して集まった「黄色いベスト」の人々から、マクロン氏はヤジを浴びた。

 郊外の交差点脇の空き地では、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら