[PR]

 プロ野球への夢を育もうと青森県平内町出身でプロ野球・千葉ロッテマリーンズへの移籍が決まった細川亨捕手ら3選手を招いた少年野球教室が8日、青森市の青森大学で開かれた。参加した市内の小学生約50人は憧れの選手の指導に真剣な表情で耳を傾け、捕球や投球の技を身につけようと熱心に練習した。

 野球教室は青森大硬式野球部が主催し、同部出身で今季は東北楽天ゴールデンイーグルスで活躍した細川捕手の呼びかけで実現。楽天のオコエ瑠偉外野手、小野郁投手も指導に訪れた。

 3選手は「キャッチャーは足の親指を意識して」「優しく投げた方が相手に捕りやすく、エラーが減ってチームプレーに貢献できる」などと、プロ経験をふまえた上達のコツをわかりやすくアドバイス。子どもたちの投球や守備の動作を確認し、手本を見せながら丁寧に指導した。

 青森市立荒川小6年の棟方颯斗…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら