[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人で競うGPファイナルは8日(日本時間9日)、カナダ・バンクーバーで女子フリーがあり、シニア1年目の紀平梨花(関大ク)が初優勝を果たした。演技後の報道陣との主なやりとりは次の通り。

 ――優勝の要因は。

 「昨季、その前のシーズンで、本当にたくさんの失敗をして、学ぶことがあった。それを絶対に忘れないようにして、もう一度、そういうことはなりたくないという思いで、全ての試合に臨むことができた。試合への集中力の持って行き方もすごく分かってきて、試合で集中することができるようになってきた」

 ――今季始まる時、ファイナル優勝は考えていたか。

 「今季が始まる時は全然ファイナルのことも考えていなくて、とりあえずGPシリーズでいい成績を残したいという思いだった。昨シーズンのような演技は絶対にしたくないという一心で練習を毎日頑張ってきた。全然、想像はしていなかったんですけど、練習を頑張ってきて、良かったなと今は思います」

 ――今後のモチベーショ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら