[PR]

 警察犬の試験に7度目の挑戦で合格し、奮闘する姿が映画にもなった「きな子」(メス)の銅像が、生まれ育った香川県丸亀市のJR丸亀駅前に完成した。

 きな子は昨年14歳で息を引き取り、地元有志らが企画。クラウドファンディングで約468万円が集まった。9日の除幕式は、きな子の子や孫も参加した。

 高さ約60センチの実物大。にっこりほほ笑んでおり、育てた警察犬訓練所長は「なでると、ぬくもりが伝わってくるように感じる」と目を細めていた。