[PR]

 先月開かれた第42回朝日アマチュア将棋名人戦(朝日新聞社主催)の石川県大会で県代表となった、かほく市立宇ノ気中3年の澤田完太さん(15)と津幡町立津幡南中1年の高橋憲太朗さん(13)。日本将棋連盟県支部連合会によると、中学生の県代表は初めて。全国大会の出場権をかけて富山市で16日に開かれる北陸大会を前に、2人の横顔を紹介します。(浅沼愛)

2勝目標、頑張る 澤田完太さん 宇ノ気中3年

 小4だった5年前のクリスマス、プレゼントは脚付きの本格的な将棋盤だった。そこから二つ下の弟、莉太(りた)さん(13)=宇ノ気中1年=を巻き込み、将棋漬けの日々が始まった。流行のマンガやテレビゲームに興味はない。唯一持っているゲームソフトは、将棋のゲーム1本だけという。

 今年4月には、福井県で開かれ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら