[PR]

 福岡県苅田町は臨海部に日産やトヨタなどの工場が並ぶ工場夜景の名所だ。周防灘や平尾台など自然も豊富で、古墳、室町時代から続く苅田山笠と、歴史やイベントの観光資源も多い。そんな町の魅力を学んだ上で、観光客らに伝えているのが「苅田ガイドの会」だ。

 JR苅田駅前にカラフルなのぼりが立ち、出店に新鮮な野菜や果物、軽食が並んだ。9日に開かれた「苅田えきらく大市」。名物の「いくりジャム」や「松会みそ」などを販売するテントで、「苅田ガイドの会」のメンバーはおそろいの赤いジャンパー姿で、接客や案内を務めた。

 会は2014年、町を訪れる観光客を案内し、イベントなどで町の観光資源をPRしていこうと、町観光協会の発足と同時に設立された。現在のメンバーは約40人。町の歴史や観光地などについて学ぶ「ふるさと講座」を受講した人や、郷土の歴史・文化に専門知識がある人が、協会から認定される。

 通常、3人以上のグループから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら