[PR]

 9日午後5時25分ごろ、津市幸町のガソリンスタンド「岡金 ニュー津支店」から「販売した灯油にガソリンが混じっている」と津市消防本部に連絡があった。11月30日~12月9日に販売した灯油にその可能性があるという。消防本部は「火災の恐れがある」として、買った灯油は使わず、この店に持ち込むように防災無線などで呼び掛けている。

 消防本部によると、ガソリンスタンドの地下にある灯油タンクに誤ってガソリンが入れられ、すでに約2千リットルが販売された。9日夕までにこの灯油による火災の連絡はないという。