[PR]

佐藤信夫の目

 フィギュアスケートのグランプリファイナルで優勝した紀平梨花選手(関大ク)は素晴らしい演技でした。8日のフリーで、トリプルアクセル(3回転半)ジャンプを失敗したすぐ後に、3回転半―2回転トーループを決めました。よく立て直しましたね。

 16歳ながら、試合の中であそこまでコントロールできたことは、本人の能力もありますが、練習のたまものですね。試合は計画通りにいかないことの方が多いです。紀平選手は日頃の練習の中でシミュレーションをして、きちんと消化しているのでしょう。失敗しても、瞬時に体が反応することができています。

 ジャンプは選手それぞれ体全体…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら