[PR]

 外務省は10日、来年11月22、23日に名古屋市で開かれる主要20カ国・地域(G20)外相会合の会場が、名古屋観光ホテル(同市中区錦1丁目)に決まったと発表した。公募に手を挙げた複数のホテルから選ばれた。

 名古屋観光ホテルは、2016年5月の伊勢志摩サミットでも、拡大会合の歓迎式典が開かれている。愛知県の大村秀章知事は「会場決定を受け、会合の成功に向けた取り組みをよりいっそう加速させたいとの決意を新たにした。世界に誇る産業力、技術力、観光資源などの魅力発信について、地元が一丸となって準備を進めている」と話した。(北上田剛)