[PR]

 内閣府が10日発表した11月の景気ウォッチャー調査は、商店主やタクシー運転手らに3カ月前と比べた景気の実感を聞いてまとめた指数(季節調整値)が前月比1.5ポイント高い51.0だった。改善は2カ月連続。地域別でみると、9月の地震の影響が薄らいだ北海道が11.4ポイント改善し、押し上げた。