[PR]

 財務省が10日発表した10月の国際収支(速報)で、日本と外国のお金の出入りを示す「経常収支」は1兆3099億円の黒字だった。黒字は52カ月連続だが、黒字幅は前年同月より8786億円減り、4カ月連続で減少した。

 原油高で輸出額から輸入額を差し引いた「貿易収支」が3217億円の赤字になったのが響いた。一方、「旅行収支」は1835億円の黒字だった。自然災害の影響で前年同月比マイナスだった9月から一転、10月として過去最高となった。