【動画】愛知県稲沢市で火災=近隣住民提供
[PR]

 10日午後3時50分ごろ、愛知県稲沢市祖父江町祖父江の織物工場「テラカツ」敷地内の住宅兼工場の建物から出火し、計約900平方メートルが全焼した。現場は住宅地で、隣接する空き店舗も一部焼失したという。火の勢いは午後7時前に収まった。

 県警稲沢署などによると、住宅は木造瓦ぶきの2階建て、工場部分は鉄骨スレートぶきの一部2階建て。出火当時、住宅に男女2人がいたが、けがはなかった。消火活動中の消防士が軽いけがをしたという。現場は名鉄尾西線森上駅から北西に約2キロの住宅街。

 現場から100メートルほど離れた住宅に住む50代の主婦は「午後4時前ごろから、火が激しく燃えているのが見えた」。火の粉や灰が、屋根やベランダに降りかかってきたという。

 現場近くのマンション4階に住む女性(61)も「爆発音が2回聞こえた。ベランダに出たら下の工場が真っ赤に燃えていた」。火の粉はマンション駐車場まで飛んできそうな勢いで、女性は急いで駐車場から自分の車を別の場所へ移動させたという。