[PR]

 あのルーティンは「進化」を遂げていた。ラグビー・ヤマハ発動機のFB五郎丸歩(32)がゴールを狙う前、心を整えるために欠かさず続けてきた動作のことだ。チームは8日のトップリーグ順位決定トーナメント準決勝でサントリーに敗れたが、五郎丸のキックは相変わらずさえていた。ルーティンはどう変わったのか?

 サントリー戦、3点を追う後半最後のプレー。五郎丸が正面からPGを狙った。後ろに3歩、左に2歩分移動し、両腕を軽く背中の方に引いて胸を反らせるまでは以前とほぼ同じ。そこからが違った。

■欧州挑戦…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら