[PR]

 カイロのオペラハウスで12月上旬、「アイーダ」が上演された。

 舞台は古代エジプト。捕らわれの身となったエチオピアの王女アイーダは、エジプトの将軍ラダメスとひそかに愛し合う。敵国関係にある2人の悲恋を描いた作品だ。

 オペラ歌手の中丸三千繪(みちえ)さんがアイーダ役で出演した。突き抜けるようなソプラノを客席で聴いていたら、こちらの体がブルッと震えて腕に鳥肌が立った。休憩をはさんで約3時間半、最後まで引き込まれた。

 ベルディが作曲したこの作品が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース