【動画】時事ネタ動画「せやろがいおじさん」で人気のお笑い芸人 榎森耕助さん=瀬戸口翼、戸田拓撮影
[PR]

時事ネタ動画「せやろがいおじさん」で人気のお笑い芸人 榎森耕助さん(31)

 ドローンで撮った沖縄の青い海を背に赤いハチマキ、ふんどし姿。テンポの良い関西弁と歯に衣(きぬ)着せぬ物言い。時事ネタも芸能ネタも笑いを交えて斬る。決めぜりふの関西弁「せやろがい(そうだろうが)」をもじった名でネット配信する動画が人気だ。

 ふだんは、沖縄県が拠点のお笑いコンビ「リップサービス」のツッコミ担当。「有名になりたい」と7月に始めた動画配信への意識は、秋の知事選で一変した。

 ネット上では、デマが流れ、米軍基地移設の賛否両派がののしり合った。芸人仲間には、雑談ですら話題にするのをタブー視するような空気があった。投開票の翌朝にすぐ撮影し、配信した。

 「『初回で阪神10点取られよった。この試合もう終わったな』ぐらいの感覚で『沖縄終わった』って言われたら困るんや」。ツイッターで一気に拡散された。

 奈良県出身。沖縄国際大に在学中、サークル活動のようなノリで芸能事務所に。一方、大学の先輩らは米軍ヘリの墜落に遭遇し、自身も普天間飛行場のそばに5年住んだ。県民の怒りと恐怖を知った。

 「お笑いで、取っつきにくい話題をもみほぐしたい。基地問題も『ヘーイ アメリカンピーポー』って英語で配信してみたい」

 殺伐としがちなネットの世界に必要なのは、笑ってものを考えられる動画やで。せやろがい!(文・牛尾梓 写真・瀬戸口翼)