[PR]

 女性の遺体を遺棄したとして無職熊沢義信容疑者(27)が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、熊沢容疑者の知人の専門学校生谷口夏希さん(20)=東京都練馬区=が行方不明になった後、口座から約6万円が引き出されていたことが捜査関係者への取材でわかった。また、スマートフォンに先月末に送られたメッセージが「既読」となっていなかったことから、警視庁は谷口さんがこの前後に事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べる。

 捜査関係者によると、谷口さんのスマホに先月28日ごろ、家族や学校が連絡を取ろうとしても電源が入っておらず、LINEのメッセージも「既読」がつかない状態になっていた。谷口さんは翌29日から学校を欠席していた。また、谷口さんと連絡がつかなくなって以降、谷口さんの預金口座から約6万円が引き出されていたという。

 調べに対し、熊沢容疑者は谷口さんと交際していたと説明。谷口さんの殺害もほのめかしており、今月3日、谷口さんが住んでいた東京都練馬区の学生寮から台車で布団を運び出す姿が防犯カメラに映っていたという。警視庁は布団で谷口さんの遺体を隠していたとみている。

 逮捕容疑は3~9日、遺体を学生寮から福島県いわき市の駐車場まで車で運び、遺棄したというもの。

 警視庁は11日、死体遺棄容疑で熊沢容疑者を送検した。