[PR]

 神戸市中央区の三宮本通(ほんどおり)商店街にポインセチアやハボタン、クリスマスホーリー(セイヨウヒイラギ)をあしらった緑化壁面(高さ6メートル、幅7メートル)が完成し、11日、完成式とイルミネーション点灯式があった。

 「三宮センター街の陰に隠れがちな商店街の魅力を発信したい」という狙いのもと、3年前に始まった活性化プロジェクト。これまでも、月に1度、野菜の苗を販売する「グリーンマーケット」の開催に取り組んできた。壁面のデザインはガーデナーの武部正俊氏が担当した。

 広がるツタや成長する植物で、1年ほどたてば壁面に豊かな緑が茂る見通しだ。今月末ごろまでは、クリスマスツリーをかたどったイルミネーションも楽しめる。三宮本通商店街振興組合理事の高井学さんは「商店街を訪れるお客さんには、自然を感じながら買い物やお茶を楽しんでもらいたい」と話した。問い合わせは同組合(078・332・2950)。(大木理恵子)