[PR]

認知症で行方不明になって捜索される回数、その心配があった年数は。運転免許を返納してもらう苦悩と、返納後の課題とは。

 認知症の人の行方不明届は年1万5千人を超す。本人や家族はどのような状況にあるのか。「認知症の人と家族の会」(本部・京都市)が家族らに尋ねたところ、一度でも行方が分からなくなったことがある人のうち3人に1人が、5回以上も行方不明になっていることがわかった。運転免許の返納を巡る、家族の苦悩も浮かび上がった。

 調査は今年1~2月に実施した。全体では家族ら549人が答えたが、設問によって回答数は異なる。

 行方不明で捜索が必要になった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら