[PR]

iPS細胞の謎に迫る京大特定助教:岩崎未央さん(33)

 iPS細胞の特徴は無限に増えることと、死なないこと。その不死の秘密につながる研究に取り組む。

 小学生のころに生まれた姪(めい)は目が不自由だった。「なぜ目にだけ障害が出るのか」。医者よりも、病気の原因に迫る科学者に魅力を感じた。

 中学生のころ、生命の基本原理「セントラルドグマ」を知り、魅了された。遺伝子の原本DNAから、必要な情報を書き写したRNAを介し、たんぱく質ができる――。地球上のあらゆる生き物に共通の原理だ。

 京都大iPS細胞研究所で、R…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース