【動画】成田空港に到着した紀平梨花選手=松本俊撮影
[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子で初出場優勝を果たした16歳の紀平梨花(関大ク)が11日、カナダ・バンクーバーから成田空港に帰国した。報道陣との主なやりとりは次の通り。

 ――空港に降りたときはどんな気持ち。

 「ファイナルってこんなにも大きな大会だったのかと実感した。これからも注目を力に変えて頑張りたい。どんな大きな試合でも安定した成績を出せるようにしたい」

 ――自分にご褒美は。

 「とくに考えていない。全日本選手権(21日開幕、大阪府門真市)で頑張って、お姉ちゃんと大みそかに遊びに行けたらいいな」

 ――浅田真央さん以来のシニア1年目でGP初優勝。浅田さんはどんな存在か。

 「トリプルアクセル(3回転半)が難しいジャンプというのが、自分もやってわかってきた。浅田さんはそれをずっとやり続けてきたので尊敬しているし、ステップもすごく上手で憧れの存在」

 ――今回のフリーで最初のジャンプを失敗してからの修正能力がすごかった。

 「いつも練習のときからリカバリーの練習をしていた」

 ――フリーの得点160点台も見えてくる(紀平のフリー自己ベストは154・72点)。

 「フリーではスピンのレベルで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら