[PR]

 山形県庄内地方の歴史民俗資料を展示している致道博物館(鶴岡市)が、約30年前の忘れ物のドナルドダックのぬいぐるみを写真付きでインターネットの短文投稿サイト「ツイッター」にアップしたところ、7~11日の5日間で賛意などを示す「いいね」や「リツイート」が計3万4千件を超えた。

 同館によると、ドナルドは32~33年前に駐車場で発見された。5月ごろの昼から午後ぐらい。県外ナンバーの黒か紺色のベンツが駐車していた場所に落ちていたという。サンスター製で、ディズニーのロゴ入りの正規品だ。

 しばらくは受付にいたが、その後、事務所内などに移動した。ツイッター担当者が7日、「去年、30年ぶりに服を編んであげて すっかりドナルドダックらしくなりましたよ」「大事にお預かりしています」などと投稿したところ、同館始まって以来の反響となった。

 落とし物が30年以上も大切に保管されてきたことについて、同館は「そりゃあ、ここは博物館ですから」。(鵜沼照都)