[PR]

 中部電力は、渥美火力発電所(愛知県田原市)の構内に、最大出力7400キロワットの風力発電所をつくる計画を発表した。風車は2基の予定。想定年間発電量は1900万キロワット時で、一般家庭6千世帯分の年間使用量に相当するという。

 投資額は非公表。2019年度に準備工事を始め、21年12月の運転開始を目指す。稼働すれば年間9千トン程度、二酸化炭素の削減効果が見込めるという。中電直営の風力発電所は、静岡県御前崎市に次いで2カ所目になる。