[PR]

 2001(平成13)年に起きた徳島市の親子連続殺人・放火事件。「おい、小池!」のキャッチコピーで、小池俊一容疑者を追う徳島県警の手配ポスターが話題を呼んだ。その後も、「おい、小池! そろそろだ!」とキャッチコピーやデザインを刷新しながら、計約108万枚のポスターを配布。延べ約2万5千人の捜査員を動員し、捜査は37都道府県に及んだ。しかし、発生から11年後の12年10月に岡山市で潜伏していた小池容疑者の死亡が判明した。小池容疑者を追い続けた県警の秋山博康さん(58)に聞いた。

 ――「おい、小池!」の手配ポスターを作製した経緯を教えて下さい

 事件発生から年月が経ち、情報…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら