[PR]

 河野太郎外相が会見でロシアとの平和条約交渉に関する質問を4回連続で無視した件について、菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で「各大臣の責任のもとに記者会見はしっかり行うべきだ」と語った。一方で、河野氏に対応を指示したり改善を求めたりはしなかったという。

 河野氏は、11日の記者会見で日ロ交渉について問われたにもかかわらず、「次の質問どうぞ」と4回繰り返し、回答を拒否した。

 外務省記者クラブは、河野氏に対し「国民に対する説明責任を果たしているのかどうか、疑問を禁じ得ません」として、誠実に対応するよう申し入れた。

 菅氏は会見で「大臣から(申し入れを)神妙に受け取った旨を(記者クラブ側に)回答したことは承知している」と述べた。