[PR]

 ハロウィーン直前の10月下旬の週末、東京・渋谷で軽トラックが横転させられた騒動で、警視庁は4人を逮捕した。群衆の中から容疑者たちを割り出すまでに、要したのはわずか2週間余り。どうやって特定したのか。

 渋谷区宇田川町の渋谷センター街で軽トラが横転させられたのは、10月28日午前1時ごろ。酒に酔って集まった若者らが軽トラを取り囲み、荷台に乗って踊ったり騒いだりして横転させた。運転手は車を離れていてけがはなかったが、軽トラは壊れ、器物損壊容疑で警視庁渋谷署に被害届を提出した。

 同庁によると、事件の日の渋谷周辺の人出は4万人超。ただ、容疑者たちは仮装など特徴的な服装で、追跡しやすい外見だった。雑踏の中での行動を、防犯カメラやスマートフォンなど多くの「目」が見て、記録していた。

 警視庁は「クレージー・ハロウ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら