[PR]

 欧州連合(EU)からの離脱をめぐり、英国内の混乱が止まらない。メイ首相に対する与党・保守党党首の交代を求める不信任投票が、現地時間12日夜に実施されることになった。メイ氏が首相の座もかけた政治生命の危機を乗り越えたとしても、離脱の手続きが前に進む見通しはない。

 「全身全霊で闘う」

 不信任投票の実施が発表された12日朝、首相官邸前でメイ氏は力強く語った。「党首が代われば、離脱が遅れたり、離脱できなくなったりする。党内を分断するのに数週間を費やすのは国益にならない」

 保守党所属の下院議員からは、メイ氏の続投支持への表明が相次いだ。メイ氏が信任されるとの見方が強いが、投票は無記名。支持を表明した議員がその通り投票するかは分からない。すでに複数の閣僚らが党首選に向けた準備を進めているとされる。

 保守党議員がこのタイミングで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも