保険料軽減特例、来年10月廃止へ 財政支援は検討

有料会員記事

西村圭史
[PR]

 75歳以上が加入する後期高齢者医療制度で低所得者の保険料を軽減している特例について、政府は来年10月の消費増税時に廃止することを決めた。同時に実施する低所得者の介護保険料軽減や低年金者への給付による「負担減」よりも、特例廃止の「負担増」が上回る人には、財政支援を別途行うことで負担が増えないようにする。

 後期高齢者医療制度で低所得…

この記事は有料会員記事です。残り195文字有料会員になると続きをお読みいただけます。