[PR]

 7月の西日本豪雨で大きな被害があった岡山県で13日、唯一残っていた倉敷市真備町地区の避難所が閉鎖された。同市内には要支援者を受け入れる福祉避難所1施設が残っている。

 13日に閉鎖されたのは、51人が犠牲となった真備町地区にある高齢者福祉施設の避難所。地区内から身を寄せていた会社員児玉充さん(36)がこの日、浸水した自宅の応急修繕が終わったために退所した。児玉さんは「避難所ではお世話になって感謝している。でも家に帰れると思うとホッとする」と話した。

 市は7月6日以降、市立小学校…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら