[PR]

 韓国海軍が島根県の竹島(韓国名・独島〈トクト〉)を防衛する演習を行うと発表したことを受け、外務省の金杉憲治・アジア大洋州局長は13日、在日韓国大使館の金敬翰(キムギョンハン)・次席公使に、在韓日本大使館の水嶋光一・総括公使が韓国外交省の金容吉(キムヨンギル)・東北アジア局長にそれぞれ抗議した。

 外務省によると、日本側は「竹島の領有権に関する我が国の立場に照らし、到底受け入れることはできず、極めて遺憾だ」と抗議し、訓練の中止を強く求めたという。(鬼原民幸)