写真・図版

[PR]

 「いびき。朝、口がカラカラ。その原因は口呼吸かも」。そんなナレーションに合わせて、若い女性が白いテープを唇にピタッ。その状態で眠る女性がすごい勢いで鼻から息を吸い込む画面に、「鼻呼吸を促し、口を乾燥から守る」と商品名をたたみかける。このCMを見た時から気になっていた。「口呼吸/鼻呼吸」って?

 小林製薬(本社・大阪市)の「ナイトミン鼻呼吸テープ」の発売は昨年4月。CM放映が始まると、ツイッターには「なんて斬新!かつ原始的!」「物理的過ぎて笑う」といったコメントがあふれた。鼻呼吸を促すための口閉じ用のテープ。シンプルな商品だけに、インパクトは大きかった。

 寝具や睡眠改善薬など、「安眠」はいま最も旬なビジネスのキーワードの一つ。ナイトミンも、安眠関連の新製品を探るなかから生まれた。商品企画を担当した藤江昌広さんは、「睡眠時無呼吸症候群の治療で補助的に口閉じテープの使用を指導していると聞いたことがヒントになった」とふり返る。

 口を開けて寝ていると、舌の付け根が落ち込んで空気の通り道が狭くなり、いびきをかきやすくなるという。また、口内から水分が蒸発し、のどや口が乾燥する。いびきを指摘されたり、起床時にのどが渇いていたりしたら、口呼吸をしている可能性は高い。

 先行商品は存在していたが、認…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら