[PR]

 愛知県知多市北浜町の国道155号沿いの雑木林で12日午後2時20分ごろ、市の依頼で草刈りをしていた業者の男性(28)が、女性とみられる白骨遺体を発見した。遺体の衣服の上から、ひものような物が巻かれており、県警は死体遺棄事件とみて身元の特定を進めている。

 県警によると、13日の司法解剖の結果、死因は不明。30歳前後とみられ、死後1年~数年が経過。身長150~160センチで、女性用の下着、紺色のトレーナー、黒色のズボンを着用していた。靴や所持品は見つかっていないという。

 現場は、知多市役所から南西に約1・5キロの県有地。脇を走る国道155号は自動車専用道路で、人が立ち入ることはほとんどないという。県警は、道路側から遺体が遺棄された可能性があるとみて調べている。

 県知多建設事務所によると、現…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら